トリキュラーの画像

トリキュラーは、素晴らしい薬です。その最大の効果は何と言っても、「避妊」。女性が服用するものなので女性自身が自分の身を守れるというところがいいですよね。トリキュラーを服用していれば、中絶などの悲しい出来事もなくなるはずです。

女性が悩む月経前症候群の症状をトリキュラーで改善

トリキュラーは正しく使用することで高い避妊の効果を発揮することが出来ますが、効果はそれだけではありません。他にも排卵を停止することで子宮を休ませ子宮系の病気の治療や女性が悩む月経前症候群の症状の緩和にも役立てることが出来ます。
月経前症候群の特徴として、生理前にイライラしたり頭痛が酷くなったりと、精神的にも身体的にも辛くなることが挙げられますが、ホルモンバランスが急激に変化することが影響しているからです。女性ホルモンには黄体ホルモンと卵胞ホルモンがあり、整理後には卵胞ホルモンが増加し排卵日前からは黄体ホルモンが増加します。しかし生理前になると両方のホルモンの分泌が急激に減少し、そのホルモンの急激な変化の影響で月経前症候群の症状が出ることになります。
トリキュラーには卵胞ホルモンだけでなく妊娠時に多く分泌される黄体ホルモンが配合されており、休薬期間を除いた期間に服用することで体内の黄体ホルモンの濃度をある程度一定にすることが出来ます。結果、脳は体が妊娠したと勘違いし、排卵を停止させ避妊の効果を発揮します。休薬期間に生理になるのですが、それ以外の期間は体に女性ホルモンを定期的に摂取するので急激なホルモンの変化がなくなり、ホルモンバランスの乱れが無くなります。その結果、避妊の効果だけでなく月経前症候群の症状の緩和をさせることにもつながるのです。
全ての女性が月経前症候群に悩むわけではありませんし、その症状が辛いかどうかも人によるため、月経前症候群は他の人に理解されにくいことでもあります。辛い気持ちを理解されず苦しむよりも、トリキュラーを使用して症状を改善できればそれは良い方法と言えるのではないでしょうか。